SOLUTION

CloudTriage QoEサービス

クラウドトリアージ
QoEサービス

CloudTriage QoEサービスはユーザー視点でシステムの体感品質を測定するサービスです。

 主な用途

Saas監視
基幹システムの品質測定
対外システムの品質測定

QoEサービスとは

利用者と同じPC操作をソフトウェアロボットが自動実行し、画像認識技術で『表示時間』を測定するクラウドサービスです。

実現できること

構成イメージ

サービス概要

1. 利用者が感じている『遅い』を数値化

ユーザー体感品質(システムの表示時間)を感覚ではなく数値として可視化。グラフで体感品質の推移を確認し、数値データをダウンロード可能。

2. ユーザーより早く「遅い」に気づく

遅延発生時にアラートメールを送信。ユーザーからのクレームを待つことなく、遅延を検知。

3. 問題の一次切り分け

LAN・WiFi・回線・DNS・監視用PCなどの様々の要素を監視し、色で遅延ポイントを把握。

4. 調査に必要な情報を入手

SaaSベンダーに調査を依頼するために必要なデータを収集。自社環境に問題がなかっことを証明するデータを入手。

5. 改善効果をユーザー視点で確認

回線増速やリソース増強などの対策後、システムの表示時間で改善効果を確認できます。

6. SaaSを監視

画像認識技術により、SaaS監視を実現。また、クラウド運用で大きな課題となるSaaSベンダーに改善依頼する前の一次切り分けや利用者に求められる情報収集をシステム化できます。

14日間のフリートライアルで
お試しください

デモンストレーションや14日間のフリートライアルも可能です。お気軽にお問い合わせください。